介護やホームヘルパーの求人を探そう|選べる働き方

編集者の仕事は求人をチェック

色見本

様々な仕事に携われる編集者の仕事

雑誌や本を読むことが好きな方は、いつか自分が企画したコーナーやコラムを書く仕事をしてみたいと思われる方もいるでしょう。求人に載っている雑誌や本を作る編集者は、どのような仕事をするのでしょうか。編集者のお仕事は、色んな職場に出向くことがあります。主な現場は広告会社や、出版社などです。編集者は様々な媒体に関わることもあるので、読み手の層やリサーチ、情報収集力が必要となってきます。企画を構成したり記事の案を考えたりする事もあるので、発想力も重視されます。編集者の仕事内容は、企画を構成し、その企画に必要なカメラマンやライター、デザイナーと話しあい作り上げていきます。雑誌にする際には内容のチェックや校正する作業もあり、様々な仕事ができる編集者の仕事はやりがいがあるため、気になる方は求人サイトチェックしてみましょう。

編集者とライターの違いについて

編集者とライターの仕事にはどのような違いがあるのでしょうか。編集者は、企画をすることで、紙面全体のイメージをして完成させていく力が必要となります。読み手のターゲットを理解し、全ての業務に指示をするため、企画を共にする仲間とのコミュニケーションを大切にしなければいけません。ライターのお仕事は、記事を書いていくお仕事です。文章を書くことによって、いかに読み手を惹きつける文章を書くことができるかが重要になってきます。現在では、ライターの求人もたくさんあるので、興味のある方は求人に応募してみるといいでしょう。